ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新曲 | main | 迷いなし >>
2018.04.13 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.09.10 Wednesday

前へ

よく覚えてるライブから。

まずMIKIO TRIO。
先日のライブも素晴らしい出来だった。
弾き語りにしてもトリオにしてもこの何年と失敗してない自信がある。
常に前へ進む感じ。
トリオに関してはサンコンと尚人の存在がデカイ。
僕の音楽スタイルのよき理解者だからだ。
集客に関しても少しずつだが増えている。皆さんのおかげです。
ありがとう。
僕はもういい歳だけどトリオと弾き語りに関しては
全く諦める気持ちがない。
きっとこのままいけば何か一つちゃんとした形として
結果がでるような気がする。
だからみんな楽しみにしててよ。

凌さんと行った和歌山も伊勢も最高だった。
俺はロックンロールをロックをやるべき男なんだと再認識した。
何といっても凌さんの歌とライブの表現力、
そして周りのミュージシャン、スタッフに対する気遣いがとっても印象的だった。
それによって皆さんが潤う感じがとっても素敵だ。
男が男に憧れる全てを凌さんは持っている。
だから俺もとても勉強になるんだ。
それってとっても大事なことだと思う。何をやるにしても。
凌さんのこと待ってる人達が各地にたくさんいる。
だから俺もちょっとでもそのサポートをしたいと思っている。
今後いろんなところに行けたらいいな。

あと何のライブやったっけ(笑)
でも俺はどのライブも全てを出して臨んでることだけは間違いない。
ただ学園祭みたいなライブをやるつもりはさらさらないよ。

売れてるとかじゃなくて、
会場が大きいとか小さいとかどうでもいいじゃない。
自分自身が納得できるライブや歌や演奏が出来てるかってことが一番大切だと思うな。
それをきちっとやっていけば、
きっと何かに結びつくことを感じるから。
だから小さなことでもしっかりとやっていくのだよ。

好きな人達が興味ある人達が来てくれれば嬉しい。
音楽ってのは不思議な力を持ってるよね。
それをもっと表現出来るよう精進いたします。
今後もよろしくお願いします。

 
●9月15日(月祝)「Pianoman Standing 2014」名古屋得三
出演:リクオ×伊東ミキオ
前売¥4000 当日¥4500(オーダー別途)開場17:00 開演18:00
7月15日(火)よりPG&店頭発売及び予約開始
販売 チケットぴあ(Pコード:238-326)/TOKUZO店頭
予約 TEL.052-733-3709
予約 メール→ info@tokuzo.com
問)TOKUZO TEL:052-733-3709 mail:info@tokuzo.com
http://www.tokuzo.com/

●9月19日(金)「ミッキー&シンタローの残暑はロックンロールでぶっ飛ばせっ!!」下北沢CCO
ありがたいことに完売でございます。
一応、キャンセル待ちで受け付けております。
以下、ご参照下さい。

出演:伊東ミキオ/間慎太郎
ゲスト:山田武郎(THE イナズマ戦隊)
OPEN 19:00〜/START 20:00〜
CHARGE:前売 ¥2,500-/当日 ¥3,000-(+2drink ¥1.000-)
※この公演はメール予約が必要です。
・席数になり次第立ち見となりますので御了承下さい。
・立ち見枠もいっぱいになった場合はキャンセル待ち扱いとなります。
・予約受付は、8月19日の17:00より、cco@club251.co.jp にてメール受付します。
・メール送信の際は、 件名に:9/19「伊東ミキオ/間慎太郎」予約希望 本文に:名前(フルネーム)、電話番号、
予約希望人数、を明記して送信して下さい。 cco@club251.co.jp からの返信メールをもって受付完了となります。
※注意:携帯メールの場合など、cco@club251.co.jp からのメールを受信出来るよう設定しておいて下さい。
受信後、返信メールを遅くても2日以内に送信させて頂きますが、
届かない場合は御連絡下さい。 CCO TEL=03-3414-2444(18:00〜)
http://www.cotoc.co.jp/sche/1409.html

2018.04.13 Friday

スポンサーサイト

コメント
ミッキーに逢えるのを、ミッキーの音を、ミッキーからRockを感じれる瞬間を、楽しみに待ってる娘がここにもおります(^ ^)♪

音楽の力は偉大です。
ヨーロッパにいても、ミッキーの曲に励まされ力に変わりました。

楽しくピアノを弾くミッキーが大好き(=´∀`)
また力をもらいに…明日楽しみに伺います!
Rock.n!! ♪
  • kumako
  • 2014.09.14 Sunday 22:11
自分が行けなかったライブは特に良かった気がして、
またそれがご当人も満足なモノだったと耳にすると、
更にまたハンカチ噛み締めたくなりもするのですが。


しかしそれだからこそ「ライブ」は意味があるのかも知れないな、と。

同じものは二度と観られないし聴けない。

また演る側も、同じものは二度と観せないし聴かせない。
…と、考えてステージに立ってはるのかなと。


それが感じられるうちは、やっぱりライブに足を運ばずにいられません。

ミキオさんのライブには、
「きっとまた前と違うモノが観られる!」期待と確信がありますから。


※伊勢ライブのアンコールのメンバー紹介で、
梶浦さんが
「パール伊東、伊東ミキオ!」
とコールされた件の裏話も聞かずには済まされませんので、
ぜひ種明かしよろしくお願いいたします(笑)
(聞き間違いじゃなかったのが判って一層気になってますw)


嗚呼そして何卒どーにか再びトリオで関西にも…(切望(祈。

  • 真人
  • 2014.09.12 Friday 02:55
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR