ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 道 | main | ありがとう。 >>
2018.04.13 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.11.05 Wednesday

出会い

もちろん、三宅伸治&The Trampのこと忘れてませんよ。
12月末には横道坊主の渋谷公演もあるしね。
そのうち、このHPも大幅にリニューアルしますので今しばしお待ちを。
昨日は大変お世話になった、
バッド・ミュージック・グループ代表門池三則氏の還暦パーティーへ。
僕らが上京してすぐにお世話になった方だ。
昨日は門池さんを祝いに多くの業界関係者、アーティスト、ミュージシャン達が集まった。
楽屋ではパーティーが始まる前から酒盛り。
俺も最後に演奏したが。。。どうだったのだろうか(笑)
とにかく久し振りに会うミュージシャン仲間に多数出会えた。
お互いに現役でやっていること嬉しく思う。
もちろんこれからもね。
こういう席にはどんどん足を運ぶべきだ。
人見知りとかしてる場合じゃない。とにかく話して
その人が何故こうなのか?ってことを知るべきだと俺は思う。
本当に良い夜だった。
これも門池さんの人柄。それが全て。
そういう人には多くの人間が集まる。
これからも益々お元気でいて下さい。
11/12(水)大塚 All in Fun 梅津和時&伊東ミキオ
11/22(土)西南学院大学チャペル 風音2014
12/15(月)京都磔磔 三宅伸治&The Tramp
12/19(金)下北沢cco  伊東ミキオ弾き語りソロ
12/28(日)渋谷O-west  横道坊主

 
2018.04.13 Friday

スポンサーサイト

コメント
「 今夜勝手に復活! LONG LINE bbs 」

こんばんは〜〜、ミッキィ。
19日のライブ楽しみにしてます!
行ける確率五分だけど、
何とかしてがんぼります!
新曲も増えているし!!いるし!!!
行かねば聴かねば。

こんばんは〜〜、真人さん!
どもです。
ずいぶん前から記事見てたけど、
今夜たまらずお返事&勝手にbbs復活です。(謝)
ありがとう〜。

と、また以前の調子で書いてると長〜イので、
書きたかったコト、
箇条書きっぽく書かせていただきます。

 湘南台で聴いた、アトムのテーマっぽいメロから
 はじまる新曲(?)をはじめて聴いた夜の思い出は、
 ライブから帰る小田急線、スマホでコメント書いてる最中、
 珍しく父親から電話がかかり、
 「携帯いじりよったら勝手につながったわぇ」と、
 少し話した不思議な時間とセットになった思い出とか。

 その後日の昼休み、サンコンさんのラジオ番組に
 メールしたらDJ邦丸さんに読まれてうれしかったこととか。

 懐かしのレコード屋、高円寺kokomoについての記事が
 http://blogs.yahoo.co.jp/stone_step_neverend/15812411.html
 に、「出来るだけ多くの人に伝えたい」
 の始まりで綴られていることとか。

 「左吉 手拭 リーゼント」で検索すると
 ロックな落語家、初音家左吉さんについての記事が読めて、
 最後の一行が面白い、とか。

 トランプの磔磔は行けなかったけど、
 年末帰省の途中下車で麗蘭のライブに行くですよ!とか。

なんだこりゃ、私信? やっぱり長いし。
(もし承認されなかったら、短く改めます。)
19日の下北沢で新曲を聴けることを楽しみに、
ワクワクしながら寝ます〜。

なにとぞ◎
 
  • ケンイチ47
  • 2014.12.18 Thursday 01:36
嗚呼。
やはりケンイチさんのレポは素敵です。
ありがとうございます。

行けなかった人間にも、
焼けつくような、ではない、
じっくりと深部に沁みてくるようなライブの熱と、
熱い鼻息を感じられます(笑)


横から失礼しました!
  • 真人ふたたび
  • 2014.11.20 Thursday 14:49
大塚での梅津さんとのライブ、
サ〜イッコォォオォゥウウォでしたッッ!!

ミッキーは梅津さんに「中学の頃からあこがれの」と
言ったのだった。
僕もミッキーとは同学年の生まれなのだ。
中学の頃に聴いた梅津さんとは、それは、
RCサクセションの梅津さんだ。

このことを書くのを少しためらったのだけれど、
上の7文字のバンド名を書くだけで上気してしまう自分を
隠すことが出来ないのです。

けれど、演奏が始まったら、
たった今鳴っている音だけが腹に響いて、
会場も僕も熱くなって、
口元は緩み、ニヘラニヘラ!
でした。

ミッキーは、MCの時こそ「中学の頃」と言っていたけれど、
いざ演奏が始まったら、年齢なんて関係なく、
二人の音が絡みあって、身体いっぱいぶつかりあって、
その音に身体を揺さぶられ足踏みをしながら、手を叩き、
本当に興奮してしまいました。
ミッキーの歌とピアノは熱を増して、
梅津さんの演奏は、一緒に演奏していながらも、
その音だけでもグイグイくる音で、
1+1は2、どころじゃ無くって、スッゴかった!!
贅沢だったっっ!!!

そして、
何度か涙しそうになったり(実はしっかり、「した」のだけど)、
はたまたやっぱり「オォオ!」となったり、MCで梅津さんが
冗談っぽくではあったけれど、
「僕にも中学生のミッキーが見えたよ。」と言った言葉を聞いて、
なんだか僕もうれしかったり、高揚して楽しく笑ったり、
すごく感情が動かされた幸せな時間でした。

・・・またまた、久しぶりに長い(すんません)。



オープニングの新曲、僕が聴くのは2度目ですが、とても好きです。

「懲りない男」は、僕の勝手な感じ方のせいなのだけれど、
“君が居ようが関係ない”や“明日にも飽きられる”の部分が少し
ソッポを向いた雰囲気だったのが、梅津さんのクラリネットが
入ると表情を変えて、すっかりこちらを向いたような気持ち
であったり。

梅津さんの「東北」も、まっすぐ胸に迫る歌でした。
そしてその後のミッキーの「シンプルソング」の歌詞!

書いているとキリがないのですが、ハヒハヒ。

ミッキー、梅津さん、
素晴らしい夜をありがとうございました!

大塚のお店も良かったよォォ。
  • ケンイチ
  • 2014.11.14 Friday 02:01
12/15のチケット、磔磔で買ってきました!

25周年イベントの録画でしか知らない、磔磔での三宅伸治&The Tramp。
あの映像から変わったところ、変わらないところ。
すべてを楽しみたいと思います。

  • 真人
  • 2014.11.07 Friday 00:47
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR