ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2017.07.29 Saturday

I'm You're Boogie Man

公平さんとJAH-RAHとのツアー始まってます。

これまたとってもいい感じですよ。
やはり好きな音楽が公平さんと同じだからかな。
とても楽しくやらせてもらってます。
観に来た人もそう伝わってるよね。
約30本。なかなか過酷な旅だけど、
逆に初心に戻ろうと思ってます。
自分でやることはもちろん
ツアーだからみんなで共有することも
進んでやっていこうと思います。
まぁ、ライブ以外も汗かいて楽しんでやっていこうってことです。
4本目にして出来上がった感あるから
これをちょっとづつ変えていくのかな。
そんな余裕あるかどうかわからないけど
やっていかないとね。
自分のソロコーナーはきっと会場によって
若干曲が変わると思います。
いろんな街に行くから観に来てほしいです。
きっとまた新しい音楽に出会えると思いますよ。
では引き続きよろしくね。
コメントもありがとう。嬉しいです。
サンキュー!!
2017.07.25 Tuesday

いい感じです。

怒涛のライブ続いてます。

なんだか調子がいいです。
ライブやレコーディングはジタバタしても
今更最高に良くなるわけでもないと悟ったのか。
もちろんそれに対する最大限の努力はしてますが。
ある意味開き直ったのがいい方向に向かってるのですかね。。。
どこでどうなるかはわからないけど
声の調子がいいね。
まぁ、どこかで嗄れるかもですが。
喉のことも気にしなくなった。
どんなにケアしたって嗄れる時は嗄れるから。
一番いいのは気にすんなってことです。
それは全てにおいてね。
ピアノも声も人間関係も生活も。
でもやることはしっかりやらなきゃいけない。
ここが大事なのかな。
とにかく観に来てくれてる方々には
それがちょっとでも伝わってるような。
50にして進化していく人間
それはきちっとやってる人は皆そうだと思います。
音楽家にしても皆さんにしても。
いつも読んでくれてありがとう。
ガンガンいきます。
2017.07.11 Tuesday

Rainy Day

新曲「Rainy Day」

SHUREのMV51という機材で録ってみました。
あくまでも遊び感覚です。
もっといい音で録れるようになると思います。

http://twitsound.jp/musics/tsaKZjMV9

よかったらご意見お願いいたします。
2017.07.10 Monday

徐々に回復してます

完全現場復帰しております。

あの後は若干のふらつき、めまいはあるものの
ピアノ演奏に対しては全く問題ありません。
日によってその症状がなかったり、あったり
うまく付き合っていくと決めております。
さぁ、公平さんとのツアーも始まって
ある意味初心に戻ってます。
あのツアーの本数を見れば
音楽一筋、いいライブをやるために節制。
そんな感じかな。
まぁ、どっかでどかーんとやっちゃうかもだけど
それはそれで。
人間だもの。ミキヲ
フジタくんのプロデュースも楽しかった。
オレはこういうのも好きだ。
純粋に音楽を楽しむ。
リハの合間や、なんかの合間にゲームとかしてるやつより
マイクやギターの話、車の話、
そんなことやってる方がオレは楽しい。
気が合うやつらと最高な音楽を作っていく。
それしかない。
さぁ、夏を駆け抜けるよ。
いろんな街で会おう。
2017.07.02 Sunday

ご心配おかけしました。

みんな心配かけたね。

おかげ様で現場復帰しております。
大好きな音楽にやられて
大好きな音楽に救われたって感じです。
長くやってると色々とあるんです。
皆さんもそうだと思います。
人生色々だ。
真面目にやってるからと言われても
真面目にコツコツとやり続けるのがオレのスタイルだから
これはしょうがない。
これからもそうだろうよ。
まぁ、ちょっとは気楽に構えてね。
でも調子悪くなって復帰してからの方が
逆に冴えてる感じがします。
なんだろ?人間って不思議だね。
自分と上手く付き合えるようになったのかな。
オレの曲でもあるよう
シンプルに
いらないものは捨てて
自分にとって必要なものを手に入れる。
でも手に入れるってことは手放すってことでもあるんです。
さぁ、どんどんいきます。
自分でも踏み込んだことのない世界に行ってみよう。
もっと自分の可能性を信じて。
いつも読んでくれてありがとう。
コメントもサンキュー。
認証してないコメントもありがたい言葉です。
終わりは始まり。
オレは始まったばかりだから。
(写真:三浦 麻旅子)
2017.05.23 Tuesday

続きます。

喉のことについて書いたけど、

その後のライブはうまくいったような。
ただ手元がグチャってなる時あるな(笑)
弾き語りってのは本当に難しい。
全てに集中してないといけないからね。
リラックスっていつも思うんだけどさ。
本番になるとぐわ〜って力んでしまいます。
まぁ、ライブは続くのでお時間ある方々は是非。
土屋公平さんとの約30本の対バンライブに向けて
イメージをしてるよ。
もちろんその間にはいろいろとライブがあったり
レコーディングもあるわけだけど。
30本近いツアーは久しぶりだから
どう変化して成長していくかとても楽しみです。
年齢は関係ないよ。
50歳になって改めて思います。
成長していく人はいくつになっても成長する。
音楽や人間関係に対してはいつも謙虚にやっていきたいです。
さぁ、次は高知か。
おかげさまで完売御礼だから嬉しいです。
前回を上回るライブを演らないとね〜
とにかくどんどんやっていくので
引き続きよろしくお願いします。
コメント嬉しいね。
ありがとう!!!
ではまた書きます。
2017.04.30 Sunday

喉について

昨日のラストワルツご来場ありがとうございました。

早速ですが喉のこと、声のことについて書きたいと思います。
毎度ながら喉との戦いはありますもので。
それはピアノも一緒でございます。
本番数日前から声出しを行います。
スタジオに入って大声で、ライブさながらに歌います。
2時間、調子良い時は3時間、歌い続けます。
声は全く嗄れません。
しかしながら本番当日のリハでは上手く調整できる時もあれば
本番前ギリギリまで納得いかず調整する時もあります。
リハで上手くいっても本番になるといきなり
喉が締まってきて声が出にくくなることもあります。
ラストワルツでのライブがそうでした。
たった20分の持ち時間なのに嗄れる手前までいきました。
なんでかなと思います。
体調が悪いわけでもなく、乾燥予防で水分補給も十分でした。
でも精神的な部分が一番関係しているということに気づきました。
いや、精神が病んでるわけではありません(笑)
めちゃくちゃ緊張しているわけでもありません。
ただ力んでいるのです。特に上半身に。
でも優しく歌うことに良さを求めてません。個人的には。
オレはロックが好きだから。
ああいう歌はしょうがないんだなと。
でもそうならない方法があるんじゃないかと、いつも研究してます。ピアノも含めて。
ライブも声(喉)も生物です。
どこでどうなるかはわからない。
でもプロとしての最低限の努力、ライブに対する気持ちは大事です。
しかしラストワルツのライブは良かったね。
リクオさんはじめ皆さんのピアノ、歌、素晴らしかった。
とても刺激になり勉強になりました。
さぁ、次は5/19下北沢でソロです。
その研究結果が出ればいいのですが
まだまだその途中です。
でも新曲もやるし、観に来る皆さんお楽しみに。
ではまた書きます。
いつもありがとう。
2017.02.01 Wednesday

50歳ありがとう。

おかげさまで50歳になりました。

入間SOSOでの2DAYSは本当に楽しい時間でした。
そして中津川も良かったな。
ありがたいことにいろんな方々に支えられてやってきたし、
これからも何卒よろしくお願いいたします。
今年に入ってからは仕事などが意外とスロースターターな感じで、
おかげで自分のピアノスタイルに向き合ってます。
もう一度自分の本当のスタイルを見直して
特訓、練習してる感じです。
そういう時間は大切ですね。
50になったからって渋くはなりたくないし、
やっぱ勢いのあるカッコイイやつやりたいね。
でもたっぷりとやれるような。スローなブルースっぽいやつもさ。
いつまでたっても音楽に対する探究心は薄れないね。
と言うか年をとるたびに想いが大きくなってきます。
そんな中自分の一つの目標ができました。
それはライブで音源で感じていただけたらと思います。
書くと嘘っぽくなるからさ(笑)
50歳か。
何だかおっさんって感じだけど、
ただの通過点だし、まぁ、どれだけ時間をうまく使って次へのステップへ
繋げられるかを考えてやっていこうと思ってます。
ここを見ている方々に、ずっと応援してくれてる方々にも、
最近来るようになった方々にも、皆さんに、
いい音楽でお返しできるようこれからも精進していきますので
今後もよろしくお願いします!!!
123!!!50歳!!!
男は50歳から(笑)
2016.12.31 Saturday

今年もありがとう。そして続くよ。

2016年も終わりますね。

なんかあっという間。
でも濃い1年だったなぁと。
俺を観てくれてる人には分かるし、
観てない人には分からない。
あるファンの方が書いてた言葉が焼き付いている。
会いたい人に会いに行く
行きたいところに行く
そのための時間なら
惜しまず使おう
応援している方の言葉からです。
とても心に染みました。
俺もそう思うし、そうでありたいなと思いました。
さぁ、俺は50歳になります。
まだまだ人生は続くけど
若いときみたいに明日やろうとか、いつかやろうじゃなく
早速行動してみよう。
2017年はこれがテーマ。
今年もありがとうございました。
そして来年も何卒よろしくお願いいたします。
2016.10.03 Monday

35周年

THE MODSが35周年を迎えました。

すごいことですね。
35年もずっとやり続けていること、
いろんな困難や大変なことを乗り越えて、
さらにまだ突き進んでいく姿に感動し心を打たれてます。
ありがたいことに、
僕も35周年を記念すべくライブに呼ばれました。
こんな光栄なことはありません。
ミュージシャン冥利に尽きます。
先日リハ後にメンバーの皆さんと軽く飲みました。
森山さんの言葉が心から離れません。
一つのことをやり遂げる、やり続けるということは。。。
誠実に何かをやっている人はここに書かなくてもわかると思います。
僕もそうでありたい、そういう気持ちで音楽をやり続けようと思ってます。
僕がこの間このブログに書いた意味はここにあります。
15日の野音はスゴいことになりそうですね。
僕も楽しみにしております。
さぁ、話は変わりますが最近はてなって思うことがあって、
四国へ行ったけど仕切りの問題とか、細かいことを書くとたくさんあるから。
もう何度もそういう嫌な気持ちになることは経験してきましたがね。
今回、名前も年齢も間違えられて航空券が届けられたり、
楽器も何があるかとか全く聞かされてない状況でした。
観に来てくれる方々が全員僕のファンではないから。。。
と言ってもお金を払って、スケジュールをわざわざ空けて
皆さん観に来てくれてるのですから、
良い状況で、楽器も含めて、僕はライブをやりたかった。
もちろん最低限の機材でもちゃんとやりますよ。プロだから。
ただ企画する方もそれをちゃんとわかってないとダメだね。
盛り上がって、美味い酒が飲めれば良い、だけじゃダメなんだと思うな俺は。
5月に高知に行った時はその真逆でした。
あの日はとっても良い気持ちになれた。
川村さんをはじめ支えてくれたスタッフの皆さんに改めて感謝します。
だからこそ今回の四国はちょっと残念だったな。
ではそんなことは忘れて明日からまたリハです。
今日も読んでくれてありがとう。
また書きます。
Powered by
30days Album
PR